2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民泊(沖縄一人旅 8/16 午後)


いま私が泊めていただいているのはたまたまの縁と出会いのおかげではあるのだけどもともとここでは民泊という制度をつくり多くの修学旅行生を受け入れているらしい。

民泊とは、村の人の家に泊まって衣食住ともにしながらいろんな体験をすること。
もちろん、お金を払って泊めていただく。
その分、その家の人がいろんなところに連れて行ってくれる。
農家は牛の世話を。
漁師は海に。
おじい、おばあは、戦争の話を。
など、パターンは家によって違う。

リゾート気分を味わうことも十分にできる島なのでそれを目的にする場合、おすすめはしないけど、今回の私のように、言葉にならない何かを探している人にはおすすめ。


ちなみにこの島で民泊を一番はじめにはじめたのは、幸ちゃんだとか。

はじめはひょんなつながりから不登校児の受け入れをした。
不器用な親のバランスがとれない愛が、子供に歪んで伝わることはよくあることで、子供のことを考えているけど、いったいどうしていいのかわからない、だけどなんとかしたい。
つながりから、なんか面白い奴がいるらしいという紹介で、幸ちゃんのところに数人送り込まれてきた。

学校に行きたくなければ、行きたくなるまで待つ。
話したくなければ、話したくなるまで待つ。
それが幸ちゃんのやり方。


漁業資源もなくなってきている今、観光収入は重要な財源。
地域おこしの文脈で、その方法として民泊を村全体に広めた。


今年度は25000人の就学旅行できた子供を受け入れるらしい。
幸ちゃんは、本島の意味での社会起業家なのかもしれない。




そんな伊江島、行きたい人、島の人をご紹介します。

そのへんのホテルに泊まって、体験ダイビングなんか行って、機材とかそろえて、島の料理なんかを3食食べてたら、それだけでもう1泊で結構なお金かかるでしょ。
ちなみに私は新婚旅行で体験ダイビングをしたけど、たしか30分もぐって12000円ほどかかった記憶がある。どこでもそんなもんみたい。

私は海に初日は3時間、2日目は午前と午後ずっと、3日目は貝殻拾ってエイサー見て、4日目に帰った。ずっとそんな大金払わなかったけど、相談すればなんとでもなる。
私は営業代理店じゃないけど、相談すればもうちょっと安くしてくれるはず。


心からお勧めする伊江島の民泊。
ぜひいろんな人におすすめしたい。
っていうか、幸ちゃんを、紹介したいのほうが大きいかも。
漁師はかっこいい。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumimamura.blog53.fc2.com/tb.php/15-d4c5e0a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もう一度那覇のゲストハウスとコトブキ(沖縄一人旅 8/18) «  | BLOG TOP |  » 食物連鎖(沖縄一人旅 8/15 午後)

プロフィール

kumimamura

Author:kumimamura
今村久美
▼特定非営利活動法人
 NPOカタリバ代表理事
▼コラボスクール
 女川向学館・大槌臨学舎校長
▼高円寺・中野・女川町・大槌町 を行き来する毎日。
 校長と呼ばれることが
 まだムズカユイですが、
 名前についていけるように
 がんばります。
▼このブログは、私が好きな
 ように使う個人ブログです。
 NPOカタリバ公式発信では
 ないことをご了承ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)
文化 (1)
to katariba cast (3)
地域活性化 (3)
映画 (2)
メディア掲載 (3)
book (1)
イベント情報 (2)
about katariba (3)
つぶやき (1)
to katairba事務局 (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。