2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/03のツイートまとめ

kumimamura

震災後の教育を考える、女川町熟議。終わりました。お子様を亡くされた保護者の方々、子どもを守りきれなかったと悔やまれている先生方、ツライ気持ちは癒えていないでしょうけど、自分一人のことだけでなく、常に女川町全体へのスタンスで発言される女川町の皆さんの在り方に、鳥肌がたつ熟議でした。
07-03 19:53

震災後の教育を考える、女川町熟議。「災害から目をそむけずにちゃんと向き合って、災害を乗り越えられる子どもたちに育てよう。それが大切な学びの機会。」教育長
07-03 19:45

震災後の教育を考える、女川町熟議。「常に子どもたちの未来にいいと思う事は、やって行きたいが、人は間違える事もあるし、やってみたら違ったということもある。話し合い、修正しあい、理解しあいながら、進めて行こう」すずかん http://p.twipple.jp/k4fzE
07-03 18:34

震災後の教育を考える、女川町熟議。「これまで震災後、3県では熟議を封印してきた。立場を超えた議論が、本当に皆さんの為になるのかわからなかったから。でも今日は、皆さんの自立した熱意に、安心した。」文科省
07-03 18:31

震災後の教育を考える、女川町熟議。「宮城県のどの学校も4月21日学校スタートを目指した。女川町だけは教育長の熱意で、4月8日にスタートした。復興は子どもの笑顔から、という気持ちだった。県もそれに答えたくて、教科書の印刷を頑張った」県教委。
07-03 18:28

震災後の教育を考える、女川町熟議。「カタリバがハタチ基金に集められた寄付で行うコラボスクール事業。無料は確かにありがたいけど、住民が無料に慣れる事はよくない。みんなで話し合いながら、いい形で一緒に作って行きたい」 http://p.twipple.jp/haLBN
07-03 18:19

震災後の教育を考える、女川町熟議。「今年だからこそ、5つの学校が2つの校舎に分け合っているからこそ、狭いけど、だからこそできる教育がある。」 http://p.twipple.jp/UKBqb
07-03 18:15

震災後の教育を考える、女川町熟議。終わりました。お子様を亡くされた保護者の方々、子どもを守りきれなかったと悔やまれている先生方、ツライ気持ちは癒えていないでしょうけど、自分一人のことだけでなく、常に女川町全体へのスタンスで発言される女川町の皆さんの在り方に、鳥肌がたつ熟議でした。
07-03 19:53

震災後の教育を考える、女川町熟議。「災害から目をそむけずにちゃんと向き合って、災害を乗り越えられる子どもたちに育てよう。それが大切な学びの機会。」教育長
07-03 19:45

震災後の教育を考える、女川町熟議。「常に子どもたちの未来にいいと思う事は、やって行きたいが、人は間違える事もあるし、やってみたら違ったということもある。話し合い、修正しあい、理解しあいながら、進めて行こう」すずかん http://p.twipple.jp/k4fzE
07-03 18:34

震災後の教育を考える、女川町熟議。「これまで震災後、3県では熟議を封印してきた。立場を超えた議論が、本当に皆さんの為になるのかわからなかったから。でも今日は、皆さんの自立した熱意に、安心した。」文科省
07-03 18:31

震災後の教育を考える、女川町熟議。「宮城県のどの学校も4月21日学校スタートを目指した。女川町だけは教育長の熱意で、4月8日にスタートした。復興は子どもの笑顔から、という気持ちだった。県もそれに答えたくて、教科書の印刷を頑張った」県教委。
07-03 18:28

震災後の教育を考える、女川町熟議。「カタリバがハタチ基金に集められた寄付で行うコラボスクール事業。無料は確かにありがたいけど、住民が無料に慣れる事はよくない。みんなで話し合いながら、いい形で一緒に作って行きたい」 http://p.twipple.jp/haLBN
07-03 18:19

震災後の教育を考える、女川町熟議。「今年だからこそ、5つの学校が2つの校舎に分け合っているからこそ、狭いけど、だからこそできる教育がある。」 http://p.twipple.jp/UKBqb
07-03 18:15

震災後の教育。女川町熟議。「疲労もあって、みんなで本音で語り合い、不満ではなく想いを共有する機会が大人も足らない。場所は流れたけど、今こそ被災地だからこそ、住民どおし語り合い、箱を作るより人と人との関係性を取り戻したい」 http://p.twipple.jp/2xhVu
07-03 18:07

震災後の教育を考える、女川町熟議。「大人が疲れてきている。大人が自立し、大人が笑顔で過ごせないと、子どもは支えられない。大人も集まれる遊び場が必要。」
07-03 17:57

女川町にて熟議。震災後の教育をどうしていくか。教育長。先生。保護者。学習塾の先生。NPO。みんなで集まりました。はじめはかたくてどうなるかとおもったけど、なかなか盛り上がっています。 http://p.twipple.jp/qyKJd
07-03 17:24

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumimamura.blog53.fc2.com/tb.php/152-8fff1626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

07/04のツイートまとめ «  | BLOG TOP |  » 06/29のツイートまとめ

プロフィール

kumimamura

Author:kumimamura
今村久美
▼特定非営利活動法人
 NPOカタリバ代表理事
▼コラボスクール
 女川向学館・大槌臨学舎校長
▼高円寺・中野・女川町・大槌町 を行き来する毎日。
 校長と呼ばれることが
 まだムズカユイですが、
 名前についていけるように
 がんばります。
▼このブログは、私が好きな
 ように使う個人ブログです。
 NPOカタリバ公式発信では
 ないことをご了承ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (231)
文化 (1)
to katariba cast (3)
地域活性化 (3)
映画 (2)
メディア掲載 (3)
book (1)
イベント情報 (2)
about katariba (3)
つぶやき (1)
to katairba事務局 (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。