2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥パックとリーマンブラザーズ

日本に到着した台風13号が石垣島を荒らしている最中、世界では、リーマンブラザーズ破綻のニュースが流れた。
沖縄を通り過ぎる頃、ドミノ倒しかなんなのか、バンクオブアメリカによるメリルリンチの買収。
台風13号が九州に到着して奄美大島で大騒ぎしている昨日からは、AIGの話題が駅のキヨスクを飾っている。
世界恐慌がはじまるのかなー、なんて思いつつも、私は昨日できたにきびが気になって仕方がない。
とりあえず泥パックを30分。今朝も7時から視聴者になる。

大学生入学当時、リーマンに就職をした先輩がとても誇らしげで
「これからリーマンはどんどん攻めに入る。まだ不景気の日本経済を大きく動かす現場で仕事ができることが嬉しい」
なんて言っていた。かっこいいなーと思っていたのを覚えてる。
もう連絡先も分からない、あの先輩、今どこにいるのか。

日本法人は約1,500名の社員が働いている。
火曜に飲みに行ったヒルズ近くの沖縄居酒屋の社長が、「あーこれで客が減るなー」なんて嘆いてた。

ベア・スターンズの事実上破綻とJPモルガンへの買収の時には、1万3500人の従業員のうち再就職できたのはわずか6500人で残りの多くは未だに求職中だって聞いた。

下記、リーマンブラザーズの会社概要
~リーマン・ブラザーズ証券株式会社は、債券、株式、投資銀行の三本部体制のもとで、多岐にわたる金融分野の引受、セールス、トレーディング、調査業務、そしてアドバイザリー業務等を行っています。全社員が、同じ目的へ向かって連携する「One Firm」という社風のもと、常にチームワークを心がけて取り組んでいます。~

チームワーク・・。か?
リーマンの破綻の原因は複合的に問題を抱えていたんだろうけど、トップに広い視野や長期的な視点があれば、ここまでこなかったんだろうなと、他人事のように思いつつ、どこか他人事に感じられなかったりする。



私は、自分で仕事を立ち上げて、7年やってきた。
よく続けてるね、とか、よくやってるね、とか、言われることが多いけど、それは「NPOなのによく続けられるね。」という文脈が多くて、これがベンチャー企業だったら、7年で4000万規模の企業なんてスピード感がないって、言われるんだろう。4000万規模で7人の職員、けっこうギリギリ感もある。
NPO法人で事業規模1億超えているNPO法人は全体の4パーセント。6割が1000万未満だって。日本で一番事業規模が大きいNPOはフォスタープランをやっているワールドビジョンだっていわれているけど、事業規模33億。その次がピースウィンズで事業規模18億。(データが古いかもしれない。)1位と2位の差がはげしい以上に、この2団体と3位以下との差は激しい。

売り上げ規模がNPOの評価軸の第一義だとも思わないけど、それだけの規模の仕事をしている団体だという時点で社会的インパクトが大きいはず。

私がこのまま代表でいる以上、カタリバは変わらないのかなって、思うことがある。それはネガティブにくよくよ思い悩んでるというわけではなくて、もっとちゃんと日本中に行き渡るスキームにしていくことを前提にした、必要な自分への振り返り。
視座も視野も扱っている商品も違うけど、リーマンショックを繰り返してはいけない。
クライアントも増えて、受益者の高校生も増えている。でもなによりも、カタリバにはカタリバで働くことを生業として生きている社員が7人いる。
ボランティアで関わってくれている人も、3500人いる。高い給料は払えないけど、彼らが働きがいを感じられる組織にだけはしたいと思ってやってきた。
同時に、いつもそこが不安になる。社会のために働く組織であるここで働いている人たちが、やりがいをちゃんと感じられているのか。不安を作ってしまっているのではないか。そういえば最近、プライベートの悩みとか、聞いてあげられていないかも。

クライアントが一番大切なのはそうだけど、ここで働く人たちが、健全な精神状態で、やりがいをもって、甘えはないけど優しいチームワークを、人生の一部をここにつぎ込んでくれる人たちのために、もっともっと作り続けなければ。


やっぱり、私には勉強が必要だって。



そんなことを考えている最中、8月から、長期ビジョン策定のプロジェクトを立ち上げてそのプロジェクトから、私は代表を降りた。そのプロジェクト上は、信頼できる外部の人の、任せてみた。

正直、ほんの一部だけど、その議論上で代表を降りた瞬間に、あーこんなに気分が楽になるのかと、驚いた。

今、代表職をぱっと誰かにひきつぐことはできない。だから、楽させてもらっているうちに、勉強しようと思う。その人にその部分だけ委ねられるのも12月までだし。


それ勉強?なんて自分で突っ込みつつ、田代まさしの誕生会も、伊江島も、帰郷も、勉強になった。

もっともっと、いろんなものを見て、リーマンの繰り返しはしない、ここで働いてくれる人たちが幸せでいられる、職場にしていきたい。

リーマンをみて、泥パックして、考えてみる。

あー泥パック流さなきゃ・・・。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumimamura.blog53.fc2.com/tb.php/2-a0e30ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たまに気づく「日常」 «  | BLOG TOP |  » 居心地がいい

プロフィール

kumimamura

Author:kumimamura
今村久美
▼特定非営利活動法人
 NPOカタリバ代表理事
▼コラボスクール
 女川向学館・大槌臨学舎校長
▼高円寺・中野・女川町・大槌町 を行き来する毎日。
 校長と呼ばれることが
 まだムズカユイですが、
 名前についていけるように
 がんばります。
▼このブログは、私が好きな
 ように使う個人ブログです。
 NPOカタリバ公式発信では
 ないことをご了承ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)
文化 (1)
to katariba cast (3)
地域活性化 (3)
映画 (2)
メディア掲載 (3)
book (1)
イベント情報 (2)
about katariba (3)
つぶやき (1)
to katairba事務局 (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。