2017-07

日本の一片

8月12日。
日中は、沖縄でカタリバ立ち上げたい学生たちとミーティング。
夜は那覇の1500円ゲストハウスに宿泊。


ゲストハウス初日のひとコマ。


旅人A「はぁ~い。ど~もぉ。きみ名前なんていうの?」

私「え?久美ですが。」

旅人A「どーもぉっ!俺マッハ!」

私「・ど・・・・どーも。・・マッハ?」

旅人A「そう、マッハ。マッハって呼んでねん!」

私「は・・はあ。マッハ・・。」

旅人A「近くのコトブキでゲストハウス80連泊中の子が
    アンビエント系ライブで超いい感じの
    ハイオタるのやるから行かない??」

半分くらい言葉がわからないものの
暇だったので、その宿の客がみんなで向かうその店についていきました。

コトブキというのは、ゲストハウスが経営するバーで、
一杯200円で飲める店。
旅人がごろごろいて、びよよよよ~ん、びよよよよ~んと、
ふぃぉふはぁ~ふぃぉふはぁ~ふぃぉふはぁ~
ホーミーみたいに歌いながら、ジャンベを叩いて
どこから出てきたかわからない楽器で、音を鳴らしていました。

とりあえず、隣に座った旅人に話しかけることに。


私「こっちで働いてらっしゃるんですか?」

旅人B「まぁね。一日の収入100円の日もあるけど」

私「えー、逆に100円しかもらえない仕事する方が難しい気が・・」

旅人B「僕はさー、ジャンべで世界に本当の音を奏でたいんだよねー。本当の音っていうのをさー、人間は忘れてると思うんだよ音って言うのは耳から聞こえるんじゃなくて腹の底から感じるものなんだって君はわかる?」

私「まー、私がそれをわかるのは・・・空腹時くらいですかね」

旅人B「僕は本当の音を人々に伝えるためにこれを奏でてるんだ」

私「あ・・まさかそれをお仕事にされてるんですか。すごいですねー、プロ?」

旅人B「君ねー、プロかどうかっていうのは人が決めるものじゃなくて
自分が決めるものなんだよ」

私「あー、そうで・・すか?(違うだろ!と心で叫びつつ)へー、どこで叩いてるんですか?」

旅人B「海とか川とかかな。(誇らしげ)」

私「あー、そういう意味では逆に100円もらえるのもすごいですねー」

旅人B「そう、やっと分かってきたね。(かなり誇らしげ)」

私「・・・(いやー、別にほめてないんだけど・・)」

旅人B「本当の音を聞いた人だけがお金を払ってくれる仕組みなんだ」

私「・・すごいっすね・・・。(それって仕組みっていわないと思うんだけどなー)」


何日間も夢をみていられる彼らがうらやましいと一瞬思ったけど、
「てめぇら税金納めろよ!」と叫びたくもなりつつ、友達が増えました。


1時間ほどでコトブキを退出して部屋に戻ると、
相部屋でベットが二つある部屋。
上のベットは、看護婦でアニメな女子。
怪しい漫画をベット中に並べたその女子も、
きっと長く滞在しているんだろうなあと思いつつも、
とりあえず、シャンプー忘れてきたので、
その子と仲良くなって借りて風呂入って就寝。


そんな沖縄一人旅。

仕事を立ち上げてから7年ぶりにして初めてのお盆休み。
視野を広げようと、夫を置いて沖縄にきました。

ある意味視野が広がってます・・・。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumimamura.blog53.fc2.com/tb.php/20-53c4ce7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

癒しより刺激(沖縄一人旅 8/13午後) «  | BLOG TOP |  » 今村家一周年

プロフィール

kumimamura

Author:kumimamura
今村久美
▼特定非営利活動法人
 NPOカタリバ代表理事
▼コラボスクール
 女川向学館・大槌臨学舎校長
▼高円寺・中野・女川町・大槌町 を行き来する毎日。
 校長と呼ばれることが
 まだムズカユイですが、
 名前についていけるように
 がんばります。
▼このブログは、私が好きな
 ように使う個人ブログです。
 NPOカタリバ公式発信では
 ないことをご了承ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (231)
文化 (1)
to katariba cast (3)
地域活性化 (3)
映画 (2)
メディア掲載 (3)
book (1)
イベント情報 (2)
about katariba (3)
つぶやき (1)
to katairba事務局 (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する