2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランジュテとNEWS23

kumimamura

グランジュテという番組にとりあげていただきました。やっぱりテレビは苦手ですが、制作の皆さま、ありがとうございました。

大槌臨学舎の取り組みを取材していただき9月11日に放映されたVTRは、番組ホームページに今でも掲載いただいています。インターネットでご覧いただけます。
http://www.tbs.co.jp/news23x/feature/f201209110000.html
下記、番組ホームページより

★復興フロンティア「子ども達に“居場所”を~“転職”して復興支援」★

岩手県・大槌町。
学校が終わると、この町に子ども達が集まる場所はほとんどない。
そんな町に、子ども達にとって大切な場所ができた。
東京のNPO「カタリバ」が開く塾だ。
長机を並べて勉強する。かつての寺子屋のように。

子ども達は「友達と一緒に勉強できてうれしい」と話す。

塾を支える先生達の多くは、サラリーマンなど以前の職を辞めて、新たに採用された若者たち。
いわば、「被災地への転職」だ。

先生の1人は、「自分の将来設計よりも、この子ども達を見たいと思って、転職を決意した」と語る。

先生達17人は一軒家を借りて、共同で暮らす。
掃除や洗濯、食事作りまで、家事は、当番制だ。

今後の課題は、寄付や助成金でまかなう運営資金。
震災への関心が薄れるにつれて、寄付が減ってくるからだ。

それでも、教育は継続的な課題。
今後見据えていくのは、「復興を支える人材育成」だ。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumimamura.blog53.fc2.com/tb.php/254-d49fbf4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コラボスクール来期スタッフ募集中 «  | BLOG TOP |  » Seattleにて、USJCシンポジウムに参加。Twitter記事を転載。

プロフィール

kumimamura

Author:kumimamura
今村久美
▼特定非営利活動法人
 NPOカタリバ代表理事
▼コラボスクール
 女川向学館・大槌臨学舎校長
▼高円寺・中野・女川町・大槌町 を行き来する毎日。
 校長と呼ばれることが
 まだムズカユイですが、
 名前についていけるように
 がんばります。
▼このブログは、私が好きな
 ように使う個人ブログです。
 NPOカタリバ公式発信では
 ないことをご了承ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)
文化 (1)
to katariba cast (3)
地域活性化 (3)
映画 (2)
メディア掲載 (3)
book (1)
イベント情報 (2)
about katariba (3)
つぶやき (1)
to katairba事務局 (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。