2017-07

定額給付金をNPOに寄付する

定額給付金をNPOに寄付する受け皿が始まりました。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090319ddm012040038000c.html
http://www.charity-platform.com/kikin/

定額給付金については賛否両論あります。
定額減税にした方が効率がいいんじゃないかとか、それじゃ逆に不平等だとか。

私は、個人に配布したり減税したりと、短期的な個人所得に充てさせるのではなくて、そのお金を使って社会システムを改善するべきだと思う。
例えば、雇用・教育・医療・福祉・外交、公的な予算を投入しながらしっかり対策をしていかなければならない、これらのどれかに宛てること。
短期的には国民に伝わりにくいかもしれないことも、如いては国民の利益になるようなことに繋げられる。そんな何かに国が予算案をデザインしながら執行する。その方が、同じ予算を社会を良くするために使えるのではないかと思うのです。

そんな中ではじまった、NPO団体に定額給付金を寄付しようという取り組み。
駒ちゃんチャリプラさんなどと手を組んではじめた一つの運動。わたしはこの取り組みを支持します。なぜならば、国に対して見せしめる意思表示になる。

文句なら誰でも言える。
評論なら誰でもできる。
その上で、自分はいらないという意思表示をする。
それは、暴動とかデモとかよりもよっぽどインテリジェンスな抗議の形だと思います。

また、制度に違和感を感じて受け取らない、という方法をとっても、国がまた、理解できない使い方をするだけ。
であれば、個人がその用途を指定してテーマ別に取り組んでいるNPO団体に利用させることで、行政よりも早くて直接的なスピード感のある課題解決につなげられるかもしれない。

そんな意味で、カタリバもこの活動を支持し、仲間にいれていただきました。

WEBの仕組みや、せっかく寄付していただいた方に、団体がお礼を直接申し上げることができないなど、サイトについては少し微妙さを感じる部分もありますが。
やらないよりは、やったほうがましなわけで、彼らははじめに名乗りをあげてくれたわけです。きっと、いろんな声があがることで改善もされているのではないかと思います。


ちなみにNPOカタリバにリンクがあるのはここ↓。

○こどもを支える
http://project.charity-platform.com/009/

○教育を考える
http://project.charity-platform.com/017/

○「定額給付金基金」を応援する
http://project.charity-platform.com/026/


皆さんも、感じている課題に対して、ソーシャルアクションをおこしませんか?


ちなみに、もちろんNPOカタリバでは賛助会員として応援してくださる方も引き続き募集しております。(1口:¥1000円/月)
定額給付金を利用して、日本の未来の社会をもっと良くする人材育成を。
NPOカタリバの活動を応援してくださる方はこちらまでお問い合わせください。
hello@katariba.net

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumimamura.blog53.fc2.com/tb.php/26-c253aff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日、カタリバ08卒業式に際して «  | BLOG TOP |  » ◆第11回公演『青鬼(あおおに)』のご案内◆◇

プロフィール

kumimamura

Author:kumimamura
今村久美
▼特定非営利活動法人
 NPOカタリバ代表理事
▼コラボスクール
 女川向学館・大槌臨学舎校長
▼高円寺・中野・女川町・大槌町 を行き来する毎日。
 校長と呼ばれることが
 まだムズカユイですが、
 名前についていけるように
 がんばります。
▼このブログは、私が好きな
 ように使う個人ブログです。
 NPOカタリバ公式発信では
 ないことをご了承ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (231)
文化 (1)
to katariba cast (3)
地域活性化 (3)
映画 (2)
メディア掲載 (3)
book (1)
イベント情報 (2)
about katariba (3)
つぶやき (1)
to katairba事務局 (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する