2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山に帰ると気づく。

木曜から名古屋出張だったので、ついでに帰郷。東京から高山は5時間強かかる。沖縄に行くより遠い。だから、名古屋まで来てしまうと、折り返し地点間できたようなものなので、ついでに帰りたくなる。ついでといっても、名古屋から3時間ほどかかるけど・・。

高山線から見える渓谷は、朝方だと霧がかかっていて、私が子どもならばトトロが見えそうな幻想的な雰囲気。
昨日は昼の高山線。天気がいい昨日の高山線沿線は、渓谷に太陽の光が魔法のようにピカピカ入りこんで、そこにいる人と、空気が童話を読んでいるよう。畑を耕している人も、かくれんぼしている子どもも、川岸に座っているおじさんも、そこに日常があるんだなあと思うと、なんだか感動する。
高山線に乗るときは、ついつい電車の時間が長いからと本を買い込んで電車に乗るものの、その風景にぼーっとして、本なんてまったく読めず、ワイドビュー飛騨に流れる到着の音楽でハッとする。その時間が私にとっては贅沢な5時間の帰省時間。
バスで帰れば新宿から高山は、新幹線で帰るより安くて6000円ほどで帰れるけど、こっちの方が好きだなあと思う。なんて言いながらも、ケチりがちでバスつかうけど。

帰ってきて、仏壇に参って、家族のあれこれが終わって、食器を洗ってふーっとして気づいた21時。

まだ飲みにいける時間かなーと思った。そして一人連絡先を探してメール。
「妊娠していて家から出られない。新婚だし。」

リベンジでもう一人。
「4歳になる娘がいて手がかかる。おまけに姑さんが厳しいから出られない。」

こんどこそともう一人。
「幼稚園の保護者会中だから無理。」

そうだよなあ・・29歳。大人。家庭があって当然なんだ。
私にもいるけど、とっても自由。

21時から飲みにいこうよ、なんて誘う自分の感覚に、なんだか罪悪感を感じた。

東京で仕事が21時に終わったら、そこから飲みに行っちゃう自分は、まだ大人になれていないのかって。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumimamura.blog53.fc2.com/tb.php/5-8cb8e03f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ばあちゃん «  | BLOG TOP |  » 衝撃の上海

プロフィール

kumimamura

Author:kumimamura
今村久美
▼特定非営利活動法人
 NPOカタリバ代表理事
▼コラボスクール
 女川向学館・大槌臨学舎校長
▼高円寺・中野・女川町・大槌町 を行き来する毎日。
 校長と呼ばれることが
 まだムズカユイですが、
 名前についていけるように
 がんばります。
▼このブログは、私が好きな
 ように使う個人ブログです。
 NPOカタリバ公式発信では
 ないことをご了承ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)
文化 (1)
to katariba cast (3)
地域活性化 (3)
映画 (2)
メディア掲載 (3)
book (1)
イベント情報 (2)
about katariba (3)
つぶやき (1)
to katairba事務局 (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。