2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手県高校入試 合格発表!

コラボスクール大槌臨学舎の生徒たちも、惜しくも全員合格とはなりませんでしたが、
結果はどうあれみんな頑張りました。
寄付者、ボランティアの皆さん、ありがとうございました。
うちの生徒についての記事です。

岩手日報9800人に希望の春 http://t.co/b0sYUnLN
03-18 08:08


2012年度県内公立高校入学試験の合格発表は16日、県立の全日制、定時制計67本分校と盛岡市立高で一斉に行われた。県立高校は推薦と連携型入試を含む全日制9450人と定時制141人、盛岡市立高(推薦含む)は289人が合格した。東日本大震災発生から1年余。困難を乗り越えた沿岸部の生徒をはじめ、9880人が希望の春をつかんだ。
 釜石市甲子(かっし)町の釜石高には約100人が集まり、携帯電話で自分の番号を写したり、同級生と記念撮影する姿も見られた。
 仮設住宅で暮らす大槌中の女子生徒は、東京のNPO法人が運営する放課後学校で勉強を続け、見事合格。津波で父親=当時(51)=が行方不明だが「すごくほっとした。帰ったらお父さんにも報告したい」と前を向いた。
 全日制64本分校のうち定員を下回ったのは39本分校61学科。充足率(募集定員に占める合格者数)は前年度を2・2ポイント下回る90・6%。県教委によると05年度以降で最も低い。
【写真=希望の春到来―。受験生たちは多くの困難を乗り越え、念願の合格を果たした=16日午後3時、釜石市甲子町・釜石高】
合格発表

(2012/03/17)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumimamura.blog53.fc2.com/tb.php/66-92ef0955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私もおれいに寄付する。 «  | BLOG TOP |  » 大槌中学校 卒業式

プロフィール

kumimamura

Author:kumimamura
今村久美
▼特定非営利活動法人
 NPOカタリバ代表理事
▼コラボスクール
 女川向学館・大槌臨学舎校長
▼高円寺・中野・女川町・大槌町 を行き来する毎日。
 校長と呼ばれることが
 まだムズカユイですが、
 名前についていけるように
 がんばります。
▼このブログは、私が好きな
 ように使う個人ブログです。
 NPOカタリバ公式発信では
 ないことをご了承ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)
文化 (1)
to katariba cast (3)
地域活性化 (3)
映画 (2)
メディア掲載 (3)
book (1)
イベント情報 (2)
about katariba (3)
つぶやき (1)
to katairba事務局 (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。