2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔の裏の痛みを本当に理解することはできないことを自覚する3月11日。

311にツイッターでつぶやいた記事をまとめます。

震災から一年の大槌町。私の住む安渡地区はほとんど家が残っていません。
家族の方々が、おうちのあった場所に佇んでらっしゃったり、
お祈りされている姿が方々に見られます。住民の一割もの方々は帰らない。
皆さんの想いを、子どもたちが受け取り実現していけるよう、
来年も再来年も応援することをと心に誓いました。

これから海岸供養がはじまります。
迷いましたが、遠くから同じ気持ちで応援して皆さんにお伝えしたいので、
住民の皆さんに迷惑にならない範囲で、写真で様子を送ります。
311bouzu_R.jpg311海岸供養_R
海岸供養、おわりました。いろんな宗派のお坊さんのお経とともに、
お花を海にお供えしました。

焼香列の私の前にいたおばあちゃんが、香をふたつまみしたところで
声をあげ泣いていました。
私も女川、大槌ともに、この町の仲間になったつもりでいますが、
でも皆さんの気持ちを本当に理解する事はきっとできない。
あらためてそれを自覚したい。
わかったつもりになっていたことに気づいたら涙が出てきたけど
こんな涙、見せるのも失礼な気がして必死に堪えました。

311はな_Rはな2_R
私がここにいる背景で、本当にたくさんの方々に応援していただきました。
ハタチ基金を通じてご寄付いただいた方々、コラボスクール、
カタリバに直接ご寄付いただいた方々、皆さんの分、献花しました

311安渡2_R311安渡_R
ご近所の大槌町安渡地区の方々とキャンドルを灯し黙祷しました。
ペットボトルキャンドルはわたしの家の水道が凍ると
いつも助けてくださるおじちゃん道又さんがプロデュース。
離れ離れになり壊れかけたコミュニティがまたひとつになるように、
みんなでお祈りしました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumimamura.blog53.fc2.com/tb.php/70-1ec3dcc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「やくそく」証書 «  | BLOG TOP |  » 02/15のツイートまとめ

プロフィール

kumimamura

Author:kumimamura
今村久美
▼特定非営利活動法人
 NPOカタリバ代表理事
▼コラボスクール
 女川向学館・大槌臨学舎校長
▼高円寺・中野・女川町・大槌町 を行き来する毎日。
 校長と呼ばれることが
 まだムズカユイですが、
 名前についていけるように
 がんばります。
▼このブログは、私が好きな
 ように使う個人ブログです。
 NPOカタリバ公式発信では
 ないことをご了承ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)
文化 (1)
to katariba cast (3)
地域活性化 (3)
映画 (2)
メディア掲載 (3)
book (1)
イベント情報 (2)
about katariba (3)
つぶやき (1)
to katairba事務局 (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。