2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よってたかってはないちもんめ

今日は土日現場の私は午前休にした。
朝7時。夫とうちで預かっている受験生君をたたき起こして、彼らがあくせく準備している横で、私はずずっ・・と味噌汁飲みながら、福田劇の視聴者になる。

もはやニュース見てるのかワイドショー見てるのかバラエティ見てるのかドラマ見てるのか分からなくなる。
昼ドラを見ているような政治ドラマ。
いろんな立場の人が、いろんなことを言う。責任放棄という言葉がよく出てくる。
裏でどんな力や誰の思惑がどう動いたのか、私は知らない。だからそれこそ無責任なことは言えない。だけど、無知だからなのかもしれないけど、私は福田氏を手放しで批判できない。
もともと彼のツンデレで、媚びない感じは、なんだか好きだし。

もはや誰も政治になんか期待していないし、議論するほどの知識がをもっている人がどれくらいいるのか。
知識もないのに、こういう事件的な政党プロモーションの時だけ、やいのやいの言い出す市民もメディアもセンスがないとしか思えない。

野党は辞任は選挙対策だと批判するくせに、いますぐ総選挙しろっていうし。どっちなんだか。

知識のない市民のひとりな私も、どんな議論でもちゃんと予算案つきの対案を出してこない民主党がダメダメだということは分かるけど、自民党の利権政治じゃなんにも変わらないとも思うし、そもそもなんで公明党とつるんでいるのかもわけかからんから、とりあえず総選挙では民主党が勝ってほしいとは思ってる。
それは一度政党が変わらないとダメだって、みんな思ってる一般論で。

だけど、政党が変わってもきっと何も変わらない。
また新しいTOPをみんなで火あぶりにしてかわるがわるダメにするんだろうな。

どうしたらそういうの、なんとかなるのかな。

先生も、政治かも、医者も、これじゃキャリア教育やって子どもに未来に目を向けさせれば向けさせるほど、大人に興味をもった子どもが、誰にも憧れられなくなってしまう感じは加速するって、そんな気がする。



とりあえず後藤田さんはいい男だということは分かった。
女の扱いをしってる。河野太郎が話すとキリキリクルクル怒ってる福島みずほちゃんも彼がしゃべると黙って半分うなづいてる。

昨日、うちの職場でようたろうが、コミュニケーションは情報だけでは人に伝わらなくて、感情をのっけて、その上での交換だって学生に話してた。確かにそうかも。
後藤田氏はコミュニケーションに色気をのせてる。
ああ、そういう意味では福田氏には色気が、決定的に皆無。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumimamura.blog53.fc2.com/tb.php/8-5f768947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

父とブルーノート «  | BLOG TOP |  » 田代まさし出所記念 誕生会

プロフィール

kumimamura

Author:kumimamura
今村久美
▼特定非営利活動法人
 NPOカタリバ代表理事
▼コラボスクール
 女川向学館・大槌臨学舎校長
▼高円寺・中野・女川町・大槌町 を行き来する毎日。
 校長と呼ばれることが
 まだムズカユイですが、
 名前についていけるように
 がんばります。
▼このブログは、私が好きな
 ように使う個人ブログです。
 NPOカタリバ公式発信では
 ないことをご了承ください。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (231)
文化 (1)
to katariba cast (3)
地域活性化 (3)
映画 (2)
メディア掲載 (3)
book (1)
イベント情報 (2)
about katariba (3)
つぶやき (1)
to katairba事務局 (1)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。